2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脱走防止扉

つきみちゃん&のんちゃん姉妹を室内飼いするのに
脱走防止対策をしなければいけませんでした。
ようやく、なんとか完成。

みずたま子母さんの家族は一戸建ての2Fに住んでいます。
1Fには義母が住んでいます。
1Fの玄関や窓の開閉まで目が行き届かないので、
1Fに降りていけないように2Fの廊下に脱走防止扉を設置しました。
tobira.jpg
よくネットで紹介されている方法で、ツッパリ棒にワイヤーネットを結束バンドでくくりつけてあります。
1枚のワイヤーネットだと重そうなので、2枚使用して、両開きすることにしました。
ワイヤーネット下部はキャスター(コロコロ)がつけてあります。


tobira2.jpg
つきみちゃん&のんちゃん姉妹のハウスは3段のケージです。
そして、3段ケージの外側を上手に登ります。
ということは、このワイヤーネット扉も楽々と登れるのでは?
ワイヤーネットの扉を登って怪我をした猫ちゃんがいるという記事を読んだので、
登れないように工夫をしました。
写真をみるとちょっと半透明のガラスのような感じですね。
(ガラスじゃないです)
「ポリカプラダン」というものです。
ホームセンターに売っています。
つるつるしているので、これなら登れないと思います。
ワイヤーネットに透明なテープで貼り付けてあるだけです(簡単^^;)
半透明なので猫が扉近くにいるかどうかも確認できます。


tobira3.jpg
マグネットをネジで取り付けました。
これでしっかり扉がしまっています。
ネジの突起が気になったので透明テープを上から貼ってあります。
(万が一飛びついてネジで怪我をしないため)


これで廊下は万全。
ちょっと、開閉が面倒ですが・・・
スポンサーサイト
[ 2011/04/16 ] 脱走防止 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。